FXの取引業者の選び方

 

sozai_36064

FXを始めるには、まずFX業者で口座を開設する必要があります。

しかし、FX事業を展開している業者は数多くあり、どこを選べばいいのかわからない、という人も多いと思います。

ポイントは使いやすさとサービス

業者選びのポイントは、大きく分けて2つです。

1つは、実際に取引を行なう際の使いやすさ

もう1つは、業者ごとの様々なサービスです。

トレードソフトの性能

FXの取引は、パソコンか携帯端末でトレードソフトを起動して行ないます。このトレードソフトは業者によって性能が異なり、特に画面の見やすさや、操作性は重要なポイントです。

こういった点は人それぞれの感想があり、一概にどこが良いとは言えないのですが、もう一つ大事なポイントとして、約定力の強さが挙げられます。

意外と無視できない約定力

FX取引は決済注文を行なうことで終了するのですが、このとき約定力が弱い業者の場合、スリッページに注意が必要です。

スリッページとは、決済注文した時の価格と、成立した価格とのずれのことで、すべりとも言います。価格が激しく動いている時では、このスリッページが多発しがちです。

スリッページの発生は思惑とのずれが生まれ、思わぬ損失を被ることも珍しくありません。特に小さな利益をこつこつと稼ぐ短期売買をする場合は、無視できない要素になります。

約定力の強い業者では、ひまわり証券FXプライムなどが有名で、どちらも約定率100%というから驚きです。

sozai_26507

多様化した様々なサービス

FX業者は顧客獲得のために、様々なサービスを行なっています。取引手数量無料などはもはや当たり前で、現在ではスプレッドの狭い業者が特に人気です。

スプレッドとは売買時の価格の差のことで、FX業者はこれを実質的な手数料としています。やはりコストは少ないにこしたことはないので、ここを重要視するトレーダーは少なくありません。

スプレッドで選ぶならば、DMM FXやGMOクリック証券などが、業界トップクラスと評判です。

他にも取引量に応じたキャッシュバックや高級食材のプレゼントなど、その競争は留まるところを知りません。

取引そのものを重視するならこんなサービスも

わかりやすい実利を伴ったサービスも多いですが、ためになる情報や無料セミナーなど、無形のサービスも決して無視できません。

特にスイングトレードなどの長期取引を行なう人の場合、世界経済についての情報や専門家の分析は、何物にもかえがたい宝となるはずです。

これ以外にも取引通貨単位や、通貨ペアの種類などもポイントとして挙げられますが、大事なのは自分のスタイルに合致した業者であることです。

自分のトレードスタイルを見定めて、その上でどこが重要なのかを判断すれば、正しい選択にたどり着けることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です