FXの始め方~自分に合ったトレードをしよう

watermark

年金問題や消費税増税などから、近年では将来的な資産に不安を覚える人も少なくありません。

そんな時代だからこそ注目されているのが投資種目で、特に比較的少資金で始められるFXが人気を集めています。最近ではテレビCMなども、よく見かけますよね。

とはいえ、投資未経験者にはよくわからない部分が多いのも事実です。ここではまず、FXを始める前に必ず決めておくべき事について解説したいと思います。

大切なのは目標設定とトレードスタイル

FXを始めるにあたっては、自分がどれだけ稼ぎたいのか、またどれぐらいの時間を費やせるかを考えておくのが大切です。

FXはやり方次第で、稼ぐ金額が大きく違ってきます。ちょっとした副収入で満足という人もいれば、中には億万長者にまで登り詰めた人もいます。またかける時間も、ちょっとしたすき間時間から、一日どっぷり、なんて人も存在します。

リスクとリターンのコントロール

FXではかける資金によって、収入も損失も大きく変わってきます。つまり、自分である程度コントロールすることが可能です。

あなたの目標が、ちょっとしたお小遣い稼ぎなのであれば、少資金でこつこつと取引するのがいいでしょう。逆に一攫千金狙いであれば、ある程度の資金とリスクが必要になってきます。

3つのトレードスタイル

FXの取引形態は、大きく分けて3つあります。

取引時間数秒から数分のスキャルピング、その日1日で決済するデイトレード、そして数日から数週間かけるスイングトレードがそれです。この中から、自身の環境や性格を鑑みて、どのスタイルで取引するのかを決める必要があります。

sozai_8098

兼業で始めるならどのスタイル?

もしあなたがFXに思いっきり時間を割けるのであれば、どのスタイルでも構わないのですが、実際には別に本業の仕事を持っている方がほとんどだと思います。そんな場合、どのスタイルが向いているかわかりますか?

一見、取引時間の短いスキャルピングか、と思いがちですが、実はスイングトレードが正解になります。というのも、スキャルピングはチャンスを探すため長時間パソコンに向きあう場合が多く、逆にスイングトレードは取引を開始した後は、1日数回、少なければ1回だけ価格の動きをチェックするだけだからです。

なので、最初はスイングトレードから始めるのが無難といえるでしょう。

FXを始める人の目的は、もちろんお金を稼ぐことです。

しかしかけられる資金と時間には個々人で差があり、また目標も違って来ます。

まずは自分の環境を見つめ直し、またどれだけ稼ぎたいのかを明確にしておくのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です