口座開設とロスカットの設定

FXを始めようと思い立ち、取引するFX業者も決めた。

いよいよ次の段階は口座開設です。

sozai_8591

口座開設はとっても簡単

FX未経験であれば、口座開設は面倒な手続きが多いのでは? と思われる方もいるかもしれません。

ところが実際には、早ければ5分程度、しかも自宅で全て済ませられることが可能なのです。

家から一歩も出ずに始められる

口座開設は、業者のホームページから個人情報の入力などをして行ないます。役所手続きや、クレジットカードを作成した経験がある人でしたら、まず戸惑うことはないと思います。

他に、身分証明書の提示が必要なのですが、これも免許証などを写真に撮って、ホームページからアップロードすれば済みます。

その後、業者の審査が数日ほどかかるのですが、自分で行なう作業はたったこれだけです。

インターネットで取引できる銀行口座があれば入金も自宅で済ませられるので、家から一歩も出ることがないまま、取引を開始することもできます

148

必ず把握しておきたいロスカット

さていよいよ本番の取引を、といきたいところですが、その前に絶対に知っておかなければならないことの一つに、ロスカットがあります。

ロスカットとは、取引が自分の思惑通りに動かず、大きな損を抱えてしまった時に執行される、強制決済のことです。

ロスカットはお金を守ってくれる救済措置

通常FXの取引は決済することで完結しますが、そのタイミングは顧客側に委ねられています。しかし、口座に入れている資金を上回るような損失が生じる可能性がある場合、業者側がその取引を強制決済してしまうのが、ロスカットシステムです。

ロスカットが執行されるタイミングは業者によって異なりますが、資金維持率が100%や50%を下回った時、というのが一般的です。

FXでは利益も損失も、決済するまでは確定しません。なので勝手に決済されるのは迷惑だ、と考えてしまいがちですが、実際にはそうではありません。

損失がどんどん膨らみ、にも関わらずロスカットが執行されなかった場合、最悪口座の資金だけでは足りず、さらにお金を支払う可能性も出てきます。

ロスカットは、そんな最悪の事態を避けるための、安全弁なのです

FXは始めること自体は簡単ですが、ちゃんとした資金管理ができていないと、あっという間に強制退場させられることもあります。

必ず細心の注意を払って、資金にあった取引を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です